和柄アロハシャツで決めろ!男のモテファッションアイテム

アロハシャツを着こなす男性に好感が持てますか?アロハが似合う芸能人を紹介します。

和柄のミュージシャン(quaff/ADAPTER。/己龍)

quaff

quaffはボーカル、2ギター、ベース、ドラムからなる日本の5人組インディーズロックバンド。2001年、真貴人が中心となり結成。それぞれの音楽活動を経て真貴人、誠也、浮世弥、NEMO-CHIと、真貴人の高校時代からの友人である眞吾、眞吾の友人であるyoshikazuによって結成される。 バンド名のquaffは英語でクアフと発音し、直訳すると痛飲・がぶ飲み。自分たちの音楽で音楽業界を飲み込む、という意味と、聴く人にとってのつらいことや悲しいことも、すべてまとめて自分たちの音楽が飲み込む、という意味がこめられている。

2006年5月、NEMO-CHIが脱退。入れ替わるタイミングで拓馬が加入。この際メンバー募集などは行われていない。当時拓馬は別バンドにて活動を行っていたが、quaffを深く敬愛しており、またquaffも拓馬の人柄・技術力に対して非常に高い信頼を置いていた。そのため、NEMO-CHIの脱退が決定したとき、新メンバーは拓馬以外考えられなかったと話しており、拓馬自身も、新メンバーは自分以外考えられなかったと話している。

2007年10月、yoshikazuが脱退。入れ替わるタイミングで元比古が加入。真貴人・浮世弥の元々の友人であり、「彼には何かを感じる。」という誠也や、「直感的に(新ドラムは)彼しかいないと思った」真貴人が口説き落とした。なお加入が正式発表される直前に、元比古を含めた現メンバーにて新潟県糸魚川で遠征ライブを行っている。

2008年3月、舞台版『心霊探偵八雲-いつわりの樹-』(神永学原作・脚本、黒川竹春演出)の音楽を担当。

2008年9月、アメリカツアー敢行。ジョージア州・テキサス州・テネシー州・ノースカロライナ州・メリーランド州・ペンシルベニア州・ニューヨーク州計8州10本のライブを大成功のうち終える。その功績が認められ、2009年3月、米テキサス州オースティンで開催される世界最大級の音楽ショーケースイベントSXSW’09 JAPANNITEのヘッドライナーとして出演。過去SXSW JAPANNITEには2000年にPUFFYが、2004年には氣志團が、2006年にはELLEGARDENが出演しており、quaffのように無名に近いバンドが出演及びヘッドライナーを勤めることは極めて異例。quaff出演当日の1バンド目にはステレオポニーが出演した。

2009年6月、舞台版『心霊探偵八雲-魂のささやき-』(神永学原作・脚本、黒川竹春演出、主演中村誠治郎)の音楽を担当。

2009年10月、九条キヨ作 角川書店『ZONE-00』イメージアルバムにメインアーティストとして参加。

2009年11月、米バージニア州首都ワシントンD.C.で開催される米アニメイベント『Anime USA』に出演。「アニメ」、「伝統」、「教育」、「音楽」、「ゲーム」などを主なテーマに5000人~10000人の動員を誇るイベントであり、2006年にMAX、2007年BACK-ON、2008年にはVersaillesが出演している。 2009年12月、海外版mixiともいえるSNSサイトmyspaceにて、quaffのフレンド数(登録者数)が20000人を突破。同時に公式ファンサイトquaffkkoのフレンド数が9000人を突破する。

2010年1月、真貴人・拓馬がPaul Reed Smith Guitar使用オフィシャルアーティストとなり、同HPに写真・インタビューが掲載される。 同じく2010年1月、quaffが米スニーカーブランド陰陽道のオフィシャルバンドとなる。

2010年1月、劇団しゅーくりー夢「異説 卒塔婆丸奇談」にて劇中音楽担当。

2010年3月、myspaceのフレンド数が30000人を突破。

2010年10月、誠也・浮世弥・拓馬・眞吾・元比古が脱退。入れ替わるタイミングにて、以前からの知人であり互いに音楽性を認め合っていた神楽澪(かぐら みお)・蓮司(れんじ)・音羽(ねう)・庵(いおり)が加入。

Aloha Oe

メンバー

◇神楽 澪 (ヴォーカル)

◇真貴人 (ギター)

◇蓮司 (ギター)

◇音羽 (ベース

◇庵 (ドラム)

衣装とメイク

楽曲・衣装・パフォーマンス全てで、視覚的にも聴覚的にもquaffの世界を表す、という観点から、衣装・メイクには強いこだわりがあり、楽曲の曲調が変化するのとほぼ同時期に衣装も変化する。

結成当初~2005年

結成当初はTシャツにGパンのストリート系であり、衣装への強いこだわりはなかったが、2004年10月、クラブチッタ川崎でのライブを機に、それまで和柄Tシャツなどだった衣装を新調。なお、当時の衣装は既製品ではなく、オリジナル。和の伝統色を基調とし、個人それぞれによりカラーが異なる 。

◇誠也 弁柄

◇浮世弥 利休鼠

◇真貴人 本緋

◇眞吾 群青

◇NEMO-CHI 納戸鼠

◇yoshikazu 鈍色

カラーについては当時のものであり、現在とは異なる。原色のアイシャドウを用いたり、髪の毛の編み込み、モヒカン、模様の剃り込み、あるいは白のカラーコンタクトなどが使用された。2005年、黒を基調とした衣装となる。張りのある布はく素材が用いられ、フレアスリーブのドレープシャツや、畳縁様の金刺繍飾りがついている前開きロングジャケットなど、独特の形状。

2006年~2008年前半

2006年頃から、黒を基調としつつも、軽いカットソー素材が使われ始める。以前より衣装自体の派手さは弱まるが、襟・袖に配色を施したジャケット、ところどころ衣装に使用される赤色主体の和柄や、足袋シューズなどが特徴的。金と黒にて半々に染め分けられた髪型、弁髪、赤髪や、赤のアイライン、ビンディ様のしるしを眉間に入れる、赤のカラーコンタクトなど。また、2007年後半以降、浮世弥が目元の隠れる仮面をつけ始める。2008年前半は浮世弥のみ衣装が白色となる。2008年以降、誠也の衣装がノースリーブとなり、胸から腕に入った刺青が強調されるようになる。以降、刺青が誠也のトレードマークの一つとなる。

2008年後半~2009年前半

2008年6月、再び全員黒衣装となる。和柄・足袋シューズは排除され、ジャンプスーツ様のロングジャケットや、シースルー素材が使用される。アイホールを黒く囲むようなメイク法。真貴人・眞吾のそれぞれ赤髪・黒髪にて総立ちさせるヘアスタイルが特徴的。2009年から誠也が黒い着物を羽織るようになる。併せて浮世弥の仮面が、顔のほぼすべてを覆うマスク様のものとなる。

2009年後半

2009年後半から、一気にカラフルな衣装に変わる。アニマル柄、原色が用いられ、誠也の着物も左身頃が白黒のユキヒョウ柄、右身頃が濃紫色の無地の着物となる。浮世弥の仮面が再び目元のみを覆うものとなり、羽根のついたシルクハットや、つけまつ毛の利用、真貴人による目元のくもの巣状の大胆な縁取りなど、華やかなものとなる。

2010年

2009年からの流れを受けつつも、黒を基調としたヨーロピアン風の衣装となる。大振りのフリルが目をひくブラウスや、黒とショッキングピンク色の羽根かざりなどが使われる。

Ke aloha nō!

ADAPTER。

ADAPTER。は、メトロノームのギタリスト・福助。のソロプロジェクト。和とピコピコテクノサウンドを融合させた音楽性が特徴。

メンバー

◇福助。(ふくすけ 12月9日- )

身長183cm。血液型O型。神奈川県出身。DJ-ADAPTER。としてDJ活動も行っている。フクスケという名前は有頂天のフクスケ ゴーズ トゥ スクールに由来。出身地である神奈川県や和柄を好む。好きなブランドはSOU・SOU。

サポートメンバー

◇ふーじ(9月16日-):Dr.

身長177.8cm。血液型A型。

◇沼倉真(8月14日-):Gt.

グルグル映畫館でも活動。

旧サポートメンバー

◇RIU(6月1日-):Ba.

2011年12月にADAPTER。のサポートを終了。現在へーけ、ケラ&ザ・シンセサイザーズなどで活動中。

ディスコグラフィ

シングル

裏 艶。(2008年11月18日、ライブ会場限定販売)

ご自由にどうぞ(2009年1月23日、発売元:axiss music)

僕のLIFE/cw.FINAL ANSWER(2010年8月25日、発売元:ハピネットピクチャーズ)

Please Please You(2011年2月16日、発売元:ハピネット)

テレビ東京「Vの流儀」2011年2月エンディングテーマ。

艶男。-adeosu-(2012年2月22日、発売元:ハピネット)

アニメ「BRAVE10」エンディングテーマ。オリコンシングル週間ランキング51位(2012年3月5日付)。

アルバム

音遊戯。(2011年3月23日、発売元:ハピネット)

ミニアルバム

SOUND SELECT(2005年7月27日、発売元:濱書房)

粋。(2006年4月5日、発売元:濱書房、ADAPTER。with Shit brave men名義)

艶。(2008年4月4日、販売元:axiss music)

宴。(2009年11月18日、販売元:LINK.ID RECORDS)

己龍

己龍(きりゅう)は、日本のヴィジュアル系バンド。2007年9月に結成。その後、同年12月にHOLIDAY SHINJUKUでライブを行い、本格的に活動を開始する。当初は自主レーベル「オフィス己龍」で活動していたが、2009年よりレーベル「B.P.RECORDS」に所属して活動している。2009年に発売した『月ノ姫』から2011年に発売した『叫声』まで、発表したシングルが5作連続でオリコンインディーズチャートの1位を獲得している。2012年には47都道府県単独公演巡業を行った、12月25日には初となるホールでの単独公演が渋谷公会堂にて開催される。

Mahalo Hawaii♪

メンバー

◇黒崎眞弥(くろさき まひろ)/唯のヴォーカル

イメージカラーは紫。己龍では主に九条が作曲した楽曲について作詞を行なっている。東京都渋谷区出身で、誕生日は10月19日。血液型はB型。己龍以前のバンドでは「緋那」もしくは「ヒナ」と名乗っていた。影響を受けたアーティストは河村隆一。生まれつき網膜色素変性症を患っており、暗所ではほとんど何も見えなくなる。

◇酒井参輝(さかい みつき)/痛絶ノスタルジック代弁第壱人者兼ギター

イメージカラーは赤。己龍では比較的ポップな曲(九条談)の作詞作曲を手がけている。楽曲を演奏するときは九条と比較して上手に陣取ることが多い。静岡県浜松市出身で、誕生日は2月24日。血液型はB型。メディアに出始めた頃から一貫して「2次元しか愛せない」と発言しており、特に初音ミクについては「音楽の幅を飛び越えて、自分に色々な意味で影響を与えている」と述べている。

◇九条武政(くじょう たけまさ)/ギター

イメージカラーは緑。己龍のリーダー。己龍では比較的マニアックな曲(本人談)の作曲を手がけている。

静岡県湖西市出身で、誕生日は8月3日。血液型はB型。よくガチャピンをデザインした衣服を着ていることから、一部ではガチャ政と呼ばれている。

◇一色日和(いっしき ひより)/ベース

イメージカラーはピンク。己龍における女形。横浜市立大学中退。

静岡県掛川市出身で、誕生日は11月1日。血液型はO型。L'Arc~en~Cielのtetsuyaに憧れたことがきっかけでベースを始め、後に影響を受けたアルバムとしてL'Arc~en~Cielの『True』を挙げている。またトークではよく滑ってしまうため、「ヴィジュアル界の浅田真央」を自称している。マイドラゴンの『夕焼け番長』で、己龍・マイドラゴンを合わせて初めてとなる作詞・作曲を手がけた(但し、クレジット名義は『パンティー卑猥』)。また、己龍内でも『朱花艶閃』内の楽曲で、黒崎と共同ではあるが、『一色日和』名義では初の作詞を行っている。

◇遠海准司(とかい じゅんじ)/ドラムス

イメージカラーは青。己龍に参加してから作詞と作曲に挑戦し始め、『朧』(シングル『叫声』収録曲)では単独での作詞を務めた。

静岡県出身で、誕生日は1月11日。血液型はA型。ドラマーとしては、思ったように叩く天才肌タイプ。影響を受けたバンドはANGRAとSIAM SHADE。

音楽性

楽曲コンセプトとして「和製ホラー」、視的コンセプトとして「痛絶ノスタルジック」を掲げて活動している。

このうち楽曲については、痛い内容を生々しく表現する黒崎のボーカルと、琴や和笛・読経などを組み込んだサウンドによって「和製ホラー」を体現している。また衣装については、活動初期はエナメル系の素材を用いた衣装がほとんどだったが、B.P.RECORDS所属となってからは着物をアレンジした和装を軸として着用しており、活動初期と同系列の露出が多い衣装の場合でも基本的に和柄が含まれている。1980年代から1990年代にかけてよく見られた「血糊衣装に過激な歌詞」の伝統を濃く受け継ぐ存在である。

バンド結成当初から存在するマスコットとして日本人形の沙都子がおり、ライブ中は酒井のギターアンプの上に置かれている。

「マイドラゴン」という先輩バンドがおり、2011年2月2日にシングル「二次元コンプレックス」を発売している。